ラスベガスのMGMグランドが7月13日に新たなシステムを開始しました。
それはなんとモバイルゲーミングプラットフォーム!
そう、オンラインカジノです。

By: David Herrera

 

ネバダ州ではランドカジノの収益を守るという意味でもポーカー以外のオンラインカジノは禁止されていましたが、今回のMGMのプラットフォームは、MGMの限られた施設内Wi-Fiでのみ使用できるということで認可が下りたようです。

限られた施設とはいえ、このオンラインカジノは以下の7つのMGMリゾーツ施設の客室やロビー、プールサイドやバー・レストラン等どこでも出来るのでかなり範囲は広いです。

  • ARIA Resort & Casino(アリアリゾート)
  • Bellagio(ベラッジオ)
  • MGM Grand(エムジーエム)
  • Mandalay Bay(マンダレイベイ)
  • The Mirage(ミラージュ)
  • Monte Carlo(モンテカルロ)
  • Luxor(ルクソール)
  • New York-New York(ニューヨーク・ニューヨーク)
  • Excalibur(エクスカリバー)

MGMリゾーツのサーカス・サーカスは対象外なんですね。
子供が多いから?かどうかは分かりませんが。

このオンラインカジノではスロット、ビンゴ、ポーカー等ができ、トーナメントの参加やソーシャルゲーム等もあるとのこと。
これによりMGMは20代30代の客層開拓を狙っていくようです。

 

ぽぴこぽぴこ

自分の部屋でも出来ちゃうって凄くない???
早く行ってみた〜い♪