EFC_WH-001
写真:William Hill official HPより

イギリスのリバプールに本拠地を置くサッカープレミアリーグのEverton(エバートン)と、イギリスのスポーツベッティング大手ウィリアム・ヒルが2年間の公式パートナー契約を結んだと発表。

つい先月にはイギリス大手ランドカジノ企業のRank Group(ランクグループ)と888 Holdingsが合併してウィリアム・ヒルの買収を目論んでいるとのニュースが流れたばかりだが、この様子だとウィリアムヒル側には買収される気はまだまだなさそうだ。

エバートンとパートナー契約を結び、今後新たなベッティングプラットフォームの提供を準備しているようなので、日本人のオンラインベッティングプレイヤーにどこまでの影響があるかは不明だが今後の展開が楽しみだ。