By: OliBac

 

イギリスカジノの特徴

イギリスには約160のカジノ(クラブ)があり、イギリスに属するマン島やスコットランド地方等も含めると約190のカジノがあります。

観光客向けに入りやすくしているカジノが多くなってきましたが、中には会員制になっているカジノクラブもあり、こうした会員制カジノクラブでは事前に会員になっていないと入場することができません。

会員になるためには名前や誕生日、住所などを記入し写真付きのIDを添付した申請フォームを提出・郵送するのが一般的で、無料で入会できるところもあれば入会金が必要なクラブもあります。
最近ではウェブで申請できるところもあります。
法律で入会後24時間以内はゲームをプレイできない決まりになっているので、受付で申し込んだからといってその日に入場することはできません。
そのため観光で短期間の滞在中にカジノを楽しむ予定の場合は会員制ではないカジノを選ぶのがいいでしょう。

ドリンクサービス

ほとんどのカジノではソフトドリンクやサンドイッチのサービスがあります。

チップ

ほとんどのカジノで従業員はチップを受け取ってはいけない決まりになっているため渡す必要はありません。
ただしグローブナー系列のカジノではチップを許可しています。

イギリスのカジノ年齢制限

18歳以上から入場可能。
一人ひとりの身分証チェックはありませんが21歳未満に見える場合には提示を求められる。
また1000ポンド以上の払い出しが生じた場合にも提示が必要なので、必ずパスポートは携帯しよう。

知らなきゃ損!旅行のお供にベラジョンカジノ

イギリスのカジノドレスコード

カジノによって異なるが、観光客向けの非会員制のカジノはスマートカジュアルでOK。
会員制のカジノクラブの場合は入会時の説明に記載があるので目を通しておこう。

共通してNGとなるのは、帽子・キャップ、サングラス、ノースリーブ、ダメージジーンズやダボダボなジーンズ、サンダル(女性のドレスサンダルはOK)、トレーニングウェア、Tシャツ(女性の半袖トップスはOK)、ウィンドブレーカー等。
英語のスローガンが書かれたものや、特定のスポーツチームのシャツやトレーナーも避けたほうが良い。
スニーカーはOK。

イギリスのカジノへ行く前に

旅行の際に「カジノも少しのぞいてみよう」と計画する人は多い。
だが実際には
「何をどうしたらいいのか分からない」
「ゲームのルールが全然分からない」

「スロットはできてもテーブルゲームは勇気が出ない」
と、入場してもすぐに出てきていしまう人が多いのだ。
なかには、
「賭け方がわからずにボタンを押したら全額が1回でなくなってしまった」
という悲惨な経験の持ち主も・・・(笑)
いやいや、これは笑い事ではなくてゲームに疎い女性には結構アリガチなパターン。

せっかくのチャンスにこれでは勿体無い。
なかなか長期休暇が取れず海外旅行に滅多に行けない人なら尚更である。

そんなカジノデビューを考えている人にうってつけなのがオンラインカジノだ。

ここで「このサイト怪しい」と感じたあなたはザ・日本人である。
オンラインカジノに不信感を抱いている日本人が多いが、それはナンセンス。
というか、そんな考え方が蔓延しているのは日本がカジノ後進国であるが故なのだ。

政府発行のライセンスを取得して合法運営されている海外のオンラインカジノは、普通のカジノとなんら変わらない運営体制・監査体制で厳しく管理されている。
採用しているスロットゲームも普通のカジノと同じ会社が提供しているものも多く、さらに通常のカジノよりも最新機種が揃っているので、オンラインカジノのプレイヤー人口は世界中で年々増加している。
その興行収入はランドカジノ(実店舗のあるカジノ)を上回る勢いで急成長している。
というかもう追い抜いているらしい。

昔はPCに専用ソフトをダウンロードしなければプレイできなかったオンラインカジノだが、最近ではほとんどのオンラインカジノがスマホやタブレットにも対応してアプリ化しているので、スマホゲームと変わらない環境で楽しむことが出来てしまう。
しかも無料モードで遊ぶ事もできるのでスロット、ルーレット、バカラ、ポーカー等、思う存分に慣れるまでプレイ可能

少し慣れてきたらLIVEゲームに挑戦するのがいいだろう。
本物のディーラーとリアルタイムでチャットをしながらテーブルゲームをすることが出来るので、これに慣れてしまえばもう本場のカジノに行っても尻込みしない。

というわけで、
いきなり海外へ行ってカジノデビューするのではなく
「すぐにサポートが受けられる(日本語でもOK)」
「いつでもどこでも楽しめる」
「人目を気にしなくていい」
というメリットを享受しながら、のんびりとカジノデビューして、十分に慣れてから渡航するのがオススメだ。

オンラインカジノは登録無料・年会費などの継続費も一切無料である。
むしろ無料登録しただけでお金が貰えるオンラインカジノもあるので初心者にはうってつけだ。
※現在入金しなくても無料登録だけでボーナスマネーが貰えるのはベラジョンカジノのみとなっている(2016年5月現在)

カジノ初心者向けのおすすめオンラインカジノ

カジノ中級〜上級者向けのおすすめオンラインカジノ
LIVEカジノが豊富!

もちろん海外のオンラインカジノであれば日本人が日本でプレイしても違法性はありません。
本当に大丈夫?不安な方はこちらの記事も

関連リンク

>>【ベラジョンカジノ】ボーナス申請方法
>>オンラインカジノ入金方法

 

イギリスのカジノ一覧

準備中

London(ロンドン)

Aspers Casino - Wesfield Stratford City
(アスパーズ・カジノ ウェストフィールド ストラットフォードシティ)
The Casino at The Empire(エンパイア・カジノ)
Hippodrome Casino(ヒッポドローム・カジノ)
Genting International Casino(ゲンティン・インターナショナルカジノ)
Grosvenor Casino - Luton(グローブナー・カジノ ルトン)
Stanley Star City(スタンリー・スター・シティー)