「怪しい」は日本人特有のカジノのイメージ?

 

あなたは“カジノ”と聞くとどんなイメージを持ちますか?
例えばそれが、「ラスベガスのカジノ」や「マカオのカジノ」、「マリーナベイサンズのカジノ」といった風に、知名度のあるカジノならば、「豪華」「リッチ」「ゴージャス」「清潔感」「セレブ」というイメージを思い浮かべると思います。
まだ行ったことのない人ならば「憧れ」の気持ちも抱いている方が多いと思います。

casinolasvegas

では、そこに「オンライン」という単語が付くとどうでしょうか?

オンラインカジノと言われると途端にゴージャス感や清潔感が失われて、逆に「ブラック」「それは怪しい」「そんなものには手を出さないほうがいい」となりませんか?

実はこの感覚、日本人特有のものなんです。
カジノが違法で、身近に無く、オンラインカジノというものが未だに全く浸透していない日本人にとっては当然の感覚です。

ですが普通のカジノに長年慣れ親しんでいた国々では、オンラインカジノも早い段階で登場し、すぐに人々に浸透していきました。

「手軽にどこでもできる便利なカジノ」
「普通のカジノと変わらないクリーンな運営」
というイメージが一般的に持たれています。

こういった国々ではオンラインカジノのCMがテレビでもバンバン流れているので、オンラインカジノの認知度が日本とは桁外れに高いです。

そしてオンラインカジノ会社が人気のあるスポーツチームのスポンサー企業になっていたり、その国の上場企業であったりするので、オンラインカジノに対する信頼度も非常に高いものです。

実際にオンラインカジノは厳しい審査を通過し政府からライセンスを取得して運営されており、そのゲーム配給会社も、そしてシステムひとつひとつも、全て第3者機関が監視を行い、必要であれば公開もしているという、とてもクリーンで信頼性のあるものです。

もはやヨーロッパやアジア諸国では、オンラインカジノはスマホのオンラインゲームと同じくらい自然なもので、ちょっとした空き時間を有効に過ごすための手段の1つにすぎません。

身近なギャンブルが競馬、競輪、競艇、パチスロしかない日本人とは、オンラインカジノに対するイメージが全然異なるんですね。

 

日本人でも安心してプレイできるオンラインカジノ

2020年の東京オリンピックに向けてカジノ合法化に向けた動きが出てきていますが、残念ながらまだ日本ではカジノが違法ですね。
ということで、当然ながら日本国内のカジノは違法です。
そして、日本国内で運営されているカジノサイトももちろん違法です。
絶対に手を出してはいけません。

ですが、カジノ運営が認められている国で合法的に運営されているオンラインカジノであれば、日本人だって堂々とプレイしてOKなんです。

「でもよくニュースで逮捕とか見ますよ」
確かに最近カジノ関連の逮捕を多く目にしますね。
でも「闇カジノ・裏カジノ」と「オンラインカジノ」は全く違いますよ。
前者は国内で違法に運営されているカジノで、バックには誰がいるのか分かりません。
なんとなく想像はつきますが・・・
一方、後者は海外で合法に行われているカジノです。
運営会社はハッキリしていますし、政府から認可されて運営しています。
全く別物なので混同しないでください。

ただ、オンラインカジノ会社というのは世界中に山程あるので、どれを選べば本当に安心して遊べるのか最初はよくわからないと思います。
日本人の視点からみてどのオンラインカジノを選べばいいかを、ページの一番下にまとめましたので(オンラインカジノ比較)参考にして下さい。

 

カジノブームを先取り!

この間、カフェでランチをしていたら、隣に座っていた20代男性の二人組がオンラインカジノのルーレットを楽しんでいました。
こうして外出先でオンラインカジノプレイヤーを見ることが増えてきました。
特に若い人に多いように思います。

最近では若者の「パチスロ離れ」「競艇ばなれ」をよく耳にしますよね。
ぶっちゃけ「当然でしょ」と思ってしまいます。
ギャンブルにおいて重要なことって何ですか?
当然、「勝つこと」「お金が増えること」ですよね?

ですが、日本のギャンブルは、何においても還元率がとても低いんです。
簡単にいうと、お客さん全員が賭けたお金のうち、勝利金として還元してくれる割合が低いんです。
つまりその分、胴元が手にするお金が多いってことですね。
日本のパチンコの還元率がだいたい87%、競馬や競輪が75%、TOTOくじなんかは50%くらいです。

それに比べて海外のカジノやブックメーカー(スポーツブック)の還元率は凄く良いです。
なんと94〜98%還元。
超良心的な胴元さんです。逆にちゃんと儲かっているか心配になるくらい。

還元率を気にしてギャンブルをしている人は正直少ないです。
でも頭のいい人・情報にいつもアンテナを張っている人は知っています。

パチスロよりカジノが儲かることを。
TOTOくじ買うよりスポーツブックで買ったほうが儲かることを。
そしてパチスロや競馬よりも手厚いサポートで遊べることを。

自分がどちらか選択できるとしたらオンラインカジノを選びますよね?
それが今の若者の行動に少しづつ現れているように思います。
それに「カジノ」ってパチスロとかと比較して、お洒落な大人のたしなみって感じでカッコイイですよね。

さぁ、これから日本のカジノ法案がどうなっていくのか?
本当にオリンピックに向けて大阪や横浜にカジノが誕生するのか?
まだまだ何とも言えませんが、
税収をなんとか確保したい日本政府の現状を考えると、遅かれ早かれカジノは日本に上陸するでしょう。
一足先に、オンラインカジノでカジノ慣れしておきませんか?

オンラインカジノ比較

カジノ名入金手段特徴
ベラジョン

veraimage

詳細ページ
VISA / MasterCard
銀行振込
ecoPayz
iWallet
Moneybookers
・初心者向け
・優しい日本語サポート
・スマホOK
・新規登録$30ボーナス
エンパイア777

empireimage

詳細ページ
VISA
銀行振込
ecoPayz
iWallet
・ライブカジノ卓数No.1
・バカラ好きにオススメ
・スマホOK
・VIP待遇あり
・初回入金時100%ボーナスあり
オムニカジノ

omni

詳細ページ
VISA / MasterCard / DinersClub
銀行振込
・日本円が使用できる
・スマホ不可
・新規登録500円ボーナス
・新規入金3500円ボーナス
・2回目以降100%入金ボーナス
32レッド

32redimages

詳細ページ
VISA / MasterCard(Maestro可)
銀行振込
ecoPayz
・スマホOK
・ダウンロード版とブラウザ版が選べる
・20ドル入金で32ドルのウェルカムボーナス
・ベストカジノ賞をはじめ多数受賞
W88

w88image

詳細ページ
VISA / MasterCard・ブックメーカー機能あり
・キノやロトの購入可能
・初回入金時100%ボーナスあり(最大$300)
カジ旅

casitabiimages

詳細ページ
VISA / MasterCard
ecoPayz
・RPG要素をプラス
・ボス戦でも賞金GETのチャンス
・初回入金時フリースピン最大500回プレゼント
※新規登録ボーナス、初回入金時ボーナスは時期によって異なることがあります。
※入金手段は2016年9月時点のものを掲載しております。
※入金方法、ボーナスについては2016年4月時点のものを記載しています。
※ボーナス額は時期によって異なることがあります。
※エンパイアカジノでは現在i-BANQを使用した入出金が出来なくなっております。