インターネット上には数多くのオンラインカジノが存在しています。
信頼できるオンラインカジノが存在する一方で、見るからに怪しいサイトや、一見しっかりしているように見える違法なサイトなど、絶対に手を出してはいけないオンラインカジノも存在します。
勝利金の不払い等のやっかいなトラブルを回避するためにも、次に挙げる3つのポイントをチェックして、安全で信頼のできるオンラインカジノを選びましょう。

 

POINT.1 ライセンスを確認する

オンラインカジノはその運営国でライセンスを取得する必要があります。
ライセンス取得には多額の資金と、1年以上にも及ぶ厳しい審査が必要となり、取得後も常に監視下に置かれることになります。
ライセンスを取得していることは必須条件ですので、必ず確認しておきましょう。

 

オンラインカジノ会社のライセンスの調べ方

オンラインカジノ公式ページの一番下に掲載されているライセンスのロゴを確認する。
「○○カジノについて」というような会社概要ページで、ライセンス取得日やライセンス番号をしっかり記載していることを確認する。

veralicense

※上記参考画像はベラジョンカジノのライセンス表記です。
※画像をクリックすると実際のベラジョンカジノ公式ページヘジャンプします。

 

主なライセンス発行国とそのライセンスロゴ

ヨーロッパの島国や東南アジアが主体です。

 

 

POINT.2 実績を調べる

どんなに良さそうなオンラインカジノであっても、まだ運営開始から数ヶ月しか経過していないとなるとやはり不安があります。
新しいオンラインカジノの方が新しいシステムや新しいゲームが導入されているので、魅力的で目移りはするのですが、最低でも2年以上の運営実績はみておきたいところです。
公式ページから運営実績(設立年)も必ず確認しておきましょう。
また、当然ではありますが利用規約にも目を通しておきましょう。

 

プレーヤーの実績もチェック!

日本人プレーヤーがある程度の人数いると、日本語サポートや日本語のインターフェース対応も充実してくるので、日本人ユーザーの多さも気にしたいところです。
同じ日本人が沢山いるというだけで安心感は倍増します。
とは言ってもこの辺はサポートに問い合わせても企業秘密のようで答えてもらえません。
インターネット検索で実際にプレイしている人のブログを見てみたり、あるいは公式ページの各種プレゼント当選結果やランキング結果に日本人と思われるユーザー名がどれくらいいるかチェックしてみるのが良いでしょう。

ただし筆者の個人的な意見として、日本人のみをターゲットに運営しているカジノは避けるべきだと思います。
世界中に多くのユーザーがいるのに、日本人のみをターゲットに運営しているというのは、何か怪しさを感じずにはいられません。
胴元側(運営側)が日本人である場合は、警察も無理矢理にでも賭博罪を適用させて、最悪逮捕されてしまうなんてこともあるかもしれません。
リスクを考えると手を出さないのが無難でしょう。

 

 

POINT.3 サポート体制を確認する

英語が苦手な方は日本語サポートがあるのを必ず確認しましょう。
そして、持っている不安は全て登録前にサポートに問い合わせてクリアにしましょう。
チャット形式で対応してくれたり、メール形式であったりと様々ですが、対応の速度、対応の態度はオンラインカジノを選ぶ上で非常に重要なので、色んなカジノサポートとやりとりしてサポート品質を見極めるのも1つの手です。
サポート対応の時間帯や手段なども含めて確認しましょう。
サポート(ヘルプセンター)への問い合わせは、各オンラインカジノの公式ページから行うことができます。

 

以上3つのポイントは最低限確認しておきたい項目です。
当サイトで紹介しているオンラインカジノは筆者自身が既に上記項目を確認し、実際に登録して1年以上プレイしているものだけですので、改めて確認する必要は無いと思いますが、それ以外のオンラインカジノ登録を考えている方は必ず上記3ポイントを確認するようにして下さい。

 

>>> NEXT  オンラインカジノの登録方法