バカラ動画集

バカラのルールを読んだけどイマイチよく分からない。
実際のバカラテーブルの雰囲気がどうなっているのか知りたい。
そんな方のためにバカラに関するYouTube動画をまとめてみました。

 

バカラのルールに関する動画

 

ディーラーを養成するカジノスクールが監修しているのそうなので、とても分かりやすく説明されています。
この動画ではソウルカジノのルールで行っていますので、通常オンラインカジノで見かけるバカラテーブルより若干複雑な構成に見えますが、動画で知ってしまうととても簡単です。
こちらのテーブルをマスターすれば、よりシンプルなヨーロッパ式のバカラテーブルも同時にマスター出来ます。

動画内で「ミディバカラ」という単語が出てきますが、これは国によっては「ミニバカラ」と呼ばれているもので、全てディーラーが行ってくれるので「サクサク遊べるバカラ」だと思って下さい。
初心者さんにもオススメです。

逆に普通のバカラのテーブルでは、配られたカードをプレイヤー達が実際にジワジワとめくって(絞るといいます)確認していくため、ドキドキ感はありますがゲーム毎の進行がとてもゆっくりとしています。
実際のプレイ動画(ランドカジノ編)に普通のバカラのプレーの様子がありますので違いを見てみてください。

 

実際のプレイ動画(ランドカジノ)

通常ランドカジノは不正防止等の理由からゲーミングエリア内の撮影は一切禁止されているので、実際のプレーの様子を見ることはなかなか出来ないのですが、こちらはギャラクシーマカオの開業前に許可を得て撮影されたものだそうです。

ミディバカラ(ミニバカラ)ではない通常のバカラのため、プレイヤー自ら絞っています(カードをめくる)。
絞った後にカードを投げつける感じ、特にマナー違反でもないんですけど中国人に多く見られるこの態度は見てて不快になるので私は綺麗にゲームが進むミディバカラの方が好きです。。。

バカラはヨーロッパ発祥ですが、何故か中国人から絶大な人気を誇るゲームなので、テーブルにも必ず漢字表記があります。
バカラテーブルが多いカジノ=中国人をターゲットにしているカジノ ですので、ホームページ等でテーブルゲームの割合を見るだけでも客層がなんとなく分かってきます。


カジノスクールが監修を行っているルール動画の続きです。
チェジュ島のカジノで実際にプレイしています。(ミディバカラ)
解説付きで分かりやすいです。


次はランドカジノではないのですが、大阪の「メイドカジノじゅぴたー」でのプレイの様子。
大阪らしさが滲み出ていますね〜
個人的にこういったテーブルには座りたくないです(笑)


続いてお台場にあるカジノヴィーナスというアミューズメント施設内でのミディバカラプレイの様子。
ノッてますね〜!

 

実際のプレイ動画(オンラインカジノ)

ベラジョンカジノのライブバカラをプレイしている様子です。
このプレイヤーさんは黙々とプレーしていますが、英語が出来る方は文字チャットで話かけることでディーラーと会話を楽しむこともできます。
会話のノリ(テーブルの雰囲気)はディーラーさんに寄りますので、自分好みのディーラーを探すのも楽しいです。
この男性ディーラーはちょっと面白みに欠けますね・・・


こちらはエンパイアカジノの様子です。
エンパイアはライブテーブルがかなり充実しており、ルームごとに雰囲気が異なります。
この動画はパリス・ルームの様子です。
上の男性ディーラーより明るくていいですね(笑)

エンパイアカジノはライブテーブルゲーム数の数が他と比べて圧倒的に多いオンラインカジノです。
また、他のオンラインカジノにはないコンプ(遊べば遊ぶほど貰えるサービス・VIP待遇)が充実いるので、今後長く遊ぶ人はこちらがオススメです。

empirelogo


こちらは再度ベラジョンです。
仕草や会話が可愛らしくてフレンドリーなディーラーさんですね。
こういった雰囲気で会話も楽しませてくれるディーラーさんのテーブルに当たると、自然とプレイ時間も長くなったりします。

 

動画で紹介したベラジョンカジノは新規入会するだけで30ドルのボーナスマネーが貰えますので、ちょっとやってみたいなーという人にオススメです。(ボーナスの受取方法はこちら
一定条件をクリアすればリアルマネーとして出金可能なのも魅力的ですね。

%e3%83%99%e3%83%a9%e3%82%b8%e3%83%a7%e3%83%b3