スリーカードポーカー

スリーカードポーカーは、ランドカジノでもオンラインカジノでもお馴染みのゲームです。
ここではスリーカードポーカーの基本を覚えていきましょう。

スリーカードポーカーはディーラー(ハウス)と勝負するゲームです。
またスリーカードポーカーはスタッドポーカーに分類されます。

日本カジノスクールの校長先生が解説している分かりやすい動画がありましたので、文字より動画で学びたい方はコチラをご覧ください。

以下、テキストの解説では動画を補足しながら解説していますので併せて読んでください。

 

ポーカーの種類

ひとことでポーカーと言ってもその種類は100種類近くありますが、それら全ては大きく分けてドローポーカーとスタッドポーカーに二分されます。

ドローポーカーとは自分の手札を交換することが出来るポーカーゲームです。
スタッドポーカー手札を交換することが出来ないポーカーゲームです。

手札を交換出来ればそれだけいい役(ハンド)を作るチャンスが増えるので、勝負の楽しみが増えます。
ですがその一方、どのカードを捨てるかによって、つまり自分のスキルによって、勝敗が左右されます。

初心者の方、また、まだ役(ハンド)がすぐに頭に思い描けない方は、スタッドポーカーから慣れ親しんでいくのがいいでしょう。

 

カードの強さ

まずはこの順序をしっかり覚えましょう。
カードの強さは2が最弱で、エース(1)が最強になります。

(弱)2,3,4,5,6,7,8,9,10,J,Q,K,A(強)

これから役(ハンド)を覚えていきますが、相手も自分と同じ役だった場合は、このカードの強さで勝敗が決まります

 

ポーカーの役(ハンド)

麻雀ほど役は多くないのですぐに覚えられます。
弱いハンドから順に覚えておきましょう。

役無し(ハイカード)

全部バラバラで「役無し」の状態です。
含まれているカードの強さ(ハイカード)だけで勝負します。
Q以上の強いカードがあるものをQハイといいます。

ワンペア

手札に同じ数字のカードが2枚ある状態。

フラッシュ

3枚全てが同じ柄の状態。

ストレート

3枚の数字が連続している状態。

スリー・オブ・ア・カインド

3枚全てが同じ数字の状態。

ストレートフラッシュ

3枚全てが同じ柄で、数字も連続している状態。

 

ポーカーの賭け方(ベット方法)

Ante(アンティ)に置く

まずゲームに参加するには、自席前のAnte(アンティ)エリアにチップを置く必要があります。
各テーブルにはミニマムベット額(最低賭け金額)が記載されたボードや液晶画面がありますので、必ずその額以上の額を置きましょう。

アンティにチップを置くと、ディーラーがカードを配ってくれます。

※Anteは参加料のようなもので、勝負する際には別途同額をBETする必要があります。(下記参照)

ペアプラス(Pair Plus)オプション

ディーラーとの勝負には関係なく、自分の手札の役(ワンペア以上)に賭ける場合はPair Plus(ペアプラス)と書かれたエリアにチップを置きます。
配当は役によって異なり、大抵の場合、テーブルに配当額が印字されています。
Anteに賭けずにPair Plusのみに賭けることも可能ですが、一般的に「不利」とされていますので、Anteと同時にオプションで追加ベットするのがいいでしょう。

手札を確認する

自分に配られたカードを確認します。
どんな役があるか、カードの強さはどうかを考慮して、ディーラーの手札に勝てるかどうかを考えます。
客同士で勝負するのではなく、ディーラーと勝負するゲームなので、隣のプレイヤーに手札を見られても(見せても)問題はありません。
また手札が交換できるゲームでもないのでディーラーに見られても勝敗には関係しません。

勝負を降りる場合(フォールド)

「自分の手札ではディーラーに勝てない」と判断した場合は、ベットポスト(PLAY)の右横にカードを伏せて置きます(FOLD/フォールド)
降参(サレンダー)した場合、Anteに置いたチップは全て没収されます。

勝負する場合(プレイ)

ディーラーと勝負する場合は、ベットポスト(PLAY)にカードを伏せて置き、その上にAnte(アンティ)に置いた額と同額のチップを置きます

ディーラーの手札オープン

敵であるディーラーの手札がオープンされます。
ここで、ディーラーの手札がQハイ未満の場合はディーラーは強制フォールドとなります。
この場合はAnteに賭けたチップのみ倍になって戻ってきます。

Qハイ以上のハンドの場合は自分のハンドとの勝負になります

払い戻し

負けた場合は、AnteとPlayに置いたチップは全て没収されます。
勝った場合は、AnteとPlayに置いたチップが倍になって戻ってきます。

 

実際のプレイ動画

こちらはオンラインカジノのライブのスリカードポーカーの動画です。
ベラジョンカジノエンパイアカジノウィリアム・ヒルでプレイ可能です。

 

 

ミニマムベットの差

本場ラスベガスやマカオのカジノではミニマムベットが30ドル程度必要(勝負するならその倍)ですが、オンラインカジノであればミニマムベットが1ドルから遊べるので気軽に遊べます。

またマックスベットは500ドルのテーブルもあり、ハイローラーの方でも満足できます。

 

動画で紹介したベラジョンカジノは新規入会するだけで30ドルのボーナスマネーが貰えますので、ちょっとやってみたいなーという人にもオススメです。(ボーナスの受取方法はこちら
一定条件をクリアすればリアルマネーとして出金可能で、なにより日本語サポートが充実しているのが魅力的です。

%e3%83%99%e3%83%a9%e3%82%b8%e3%83%a7%e3%83%b3

 

 

エンパイアカジノはライブテーブルゲーム数の数が他と比べて圧倒的に多いオンラインカジノです。
他のオンラインカジノにはないコンプ(遊べば遊ぶほど貰えるサービス・VIP待遇)が充実いるので、今後長く遊ぶ人はこちらがオススメです。

empirelogo