おそらくジャンケット業者が世界一ひしめいているマカオ。

※ジャンケット・・・優良顧客をVIPルームへ連れていく代わりに、カジノからマージンを受け取っている業者。欧米のカジノにはあまりないシステム。

そんなマカオの4つものカジノでジャンケット業をしていたキムレングループ(Kimren Group)代表のHuang Shanが約2年前に資金を横領して逃亡した。

彼が横領したのはこのグループ会社に投資された資金。
通常のジャンケット業者への投資のリターンは1〜2%であるのに対し、Shanは2.5%以上等と持ちかけて大量の資金を得ていた様子。

そして彼が持ち逃げしたその額はなんと約1000〜3000億円とも言われている。

もう迷宮入りかとも思われましたがHuang Shan氏をカンボジアで目撃したとの情報から、ついに今月カンボジアで拘束されたとのニュースが入ってきた。

横領したお金の行方はどうなっているのかはまだ不明だが、こうした事件が解決していかないとカジの業界全体の信用にも関わるのでしっかりと解決して欲しいものだ。

 

macau