singcasino

 

 

シンガポールカジノの特徴

シンガポールのカジノは2つ。
3つの大きな建物の上に船が乗っているとてもインパクトの強いマリーナベイサンズのカジノ。

marinabs

そして水族館やユニバーサルスタジオ等エンターテイメントで一杯のリゾートワールド・セントーサのカジノ。

sentosa

どちらも新しいカジノなので、スロットマシーンにはコインレス式が採用されている。
また、中国人客が多いためか、テーブルゲームではバカラゲームが圧倒的に多く、逆にポーカーが存在しないのが特徴だ。

ラスベガスほどのギラギラ感はなく、かと言ってヨーロッパの高級カジノほど敷居が高い感じもなくちょうどいい雰囲気が楽しめる。
植物園や水族館、遊園地とあらゆるエンターテイメントが近くに揃っているので、家族旅行で訪れても皆が楽しめるだろう。

シンガポールのカジノは外国人向けに作られているため、外国人は無料で入場できるがシンガポール国民は有料(S$100)となっている。
入り口も外国人用とシンガポール居住者用で分かれているので注意しよう。(日本語表記の案内あり)

知らなきゃ損!旅行のお供にベラジョンカジノ

 

シンガポールのカジノ年齢制限

21歳未満は入場できない。

ラスベガスとは異なり、入り口で厳しく一人ひとりパスポートチェックが行われる。
パスポート以外の身分証は使えないので必ずパスポートを持って行こう。
入場チェックは機械を使用して入国審査並にしっかり行われている。
18歳以上21歳未満の人は、潔くあきらめて代わりにオンラインカジノで遊びながら友人や家族を待つという手段もある。

ちなみに子供の同伴入場も不可能となっているので、どうしても入場したい場合は託児所に預けよう。
ただし託児所も年齢制限があるので要確認。
せっかく来たのに!というお母さんお父さんはオンラインカジノで遊んで欲しい。

マリーナベイサンズの託児所  The QUBE Kids Club

場所: Bayfront Avenue (ベイフロントアベニュー)
The Shoppes at Marina Bay Sands# B2-242, 2 Bayfront Avenue

営業時間:10:00−23:00 (金土は24:00まで)
対象:6歳〜17歳
利用料:1時間S$20

ワールドリゾートセントーサの託児所 Kids Club

場所:Hard Rock Hotel Singapore ハードロックホテル内
営業時間:10:00−22:00
対象:3歳〜12歳
利用料:1時間S$12
※2016年5月9日〜6月5日まで改装のためコンベンションセンター1階へ仮設移転

 

シンガポールのカジノドレスコード

短パン、ビーチサンダル、スリッパ、襟なしはNGとなっている。
実際にはTシャツに短パン&ビーチサンダルという西洋人も見かけたので、そう厳しくないのかもしれない。
が、入場を断られたらショックなので上記はクリアしておこう。

シンガポールは年中暑いので薄着で出かけることが多くなるが、カジノに限らずどこの店内も驚くほどにクーラーが効いているので必ず羽織るものを用意しておこう。
せっかく勝てているのに「寒いから帰りたい」となってしまっては勿体無い。

 

フリードリンク

ノンアルコールのドリンクが無料で提供されている。
ドリンクバーのような形でカジノエリア内に数カ所設置されているので気兼ねなく飲める。
ラスベガス等ではあまり利用したことがなかったが、熱帯気候のシンガポールでは外に出ると暑くて喉がすぐに乾くので、このサービスが本当に有り難い。
当然、プレイしなくても飲んで構わないので、暑くて疲れた時にふらっと立ち寄って冷たい飲み物だけ頂くという使い方も。
筆者イチオシは栄養もしっかり取れるMILOである。

 

サンズリワードクラブ

マリーナベイサンズカジノのメンバーズクラブ。
入会金・年会費は無料。
カジノエリア内の窓口で入会登録するとメンバーズカードが発行される。
スロット等で遊ぶ時にこのカードを差し込むとプレイ履歴が全て記録され、プレイに応じてポイントとサンズドル Sands Dollar が貰える仕組み。
ベイサンズ内のショッピング等でも貯まる。
sandsrewards

貯まったサンズドルはカジノのフリーゲームに交換したり、マリーナベイサンズ内のショッピングでシンガポールドルと同レートで使用したり、宿泊費に当てることができる。

またこのカードを提示するだけで屋上の展望エリアやスケートリンクの入場料が10%OFFになったりもするので作っておいて損はないだろう。

ポイントは会員ランクのグレードアップのためのもので、最初は「プレミア」カードから始まり、年間の取得ポイントに応じて「ゴールド」「プラチナ」「ダイアモンド」とランクが上がっていく。

プレイ履歴や現在のポイントやサンズドル残高は、あちらこちらに設置されているATMのようなサンズリワード専用の機械にカードを通すことで知ることができる。

これとは別に「サンズリワードライフスタイル(Sands Rewards Life Style)」という似たカードがあるが、こちらはカジノを除くマリーナベイサンズのメンバーズカードになる。
カジノでプレイしてもポイントは貯まらない。

 

富の噴水で金運アップ!

カジノへ行く旅行者さん達にオススメのシンガポールのパワースポットがある。
その名もズバリ、「富の噴水」。
この街全体が風水を取り入れて設計されており、その中でもこの噴水には風水的にパワーが集中するようになっているのだとか。中央の小さい噴水の水に手を触れながら3周まわると願いが叶うと言われている。

街の中心部にあるパワースポットなので簡単に行くことができる。
カジノに向かう前に足を運んで金運をアップさせておきたいところだ。

入場は無料。
入場可能時間が決まっており、人数が多い時には係員が規制をかけながら入場させている。
周囲にはお洒落なカフェが沢山あるので、入場可能時間までの時間つぶしには苦労しない。
夜間にはライトアップも行われる。

By: justinfeed

富の噴水 Fountain of Wealth(ファウンテンオブウェルス)

場所:サンテック・シティ・モール(Suntec City Mall)の地下フロアにエントランスがある
最寄り駅:プロムナード駅(Promenade)、またはエスプラネード駅(Esplanade)から徒歩5分
入場可能な時間:10:00-12:00, 14:00-16:00, 18:00-19:30
噴水全体の稼働時間:8:00-22:00

 

シンガポールのカジノへ行く前に

旅行の際に「カジノも少しのぞいてみよう」と計画する人は多い。
だが実際には
「何をどうしたらいいのか分からない」
「ゲームのルールが全然分からない」

「スロットはできてもテーブルゲームは勇気が出ない」
と、入場してもすぐに出てきていしまう人が多いのだ。
なかには、
「賭け方がわからずにボタンを押したら全額が1回でなくなってしまった」
という悲惨な経験の持ち主も・・・(笑)
いやいや、これは笑い事ではなくてゲームに疎い女性には結構アリガチなパターン。

せっかくのチャンスにこれでは勿体無い。
なかなか長期休暇が取れず海外旅行に滅多に行けない人なら尚更である。

そんなカジノデビューを考えている人にうってつけなのがオンラインカジノだ。

ここで「このサイト怪しい」と感じたあなたはザ・日本人である。
オンラインカジノに不信感を抱いている日本人が多いが、それはナンセンス。
というか、そんな考え方が蔓延しているのは日本がカジノ後進国であるが故なのだ。

政府発行のライセンスを取得して合法運営されている海外のオンラインカジノは、普通のカジノとなんら変わらない運営体制・監査体制で厳しく管理されている。
採用しているスロットゲームも普通のカジノと同じ会社が提供しているものも多く、さらに通常のカジノよりも最新機種が揃っているので、オンラインカジノのプレイヤー人口は世界中で年々増加している。
その興行収入はランドカジノ(実店舗のあるカジノ)を上回る勢いで急成長している。
というかもう追い抜いているらしい。

昔はPCに専用ソフトをダウンロードしなければプレイできなかったオンラインカジノだが、最近ではほとんどのオンラインカジノがスマホやタブレットにも対応してアプリ化しているので、スマホゲームと変わらない環境で楽しむことが出来てしまう。
しかも無料モードで遊ぶ事もできるのでスロット、ルーレット、バカラ、ポーカー等、思う存分に慣れるまでプレイ可能

少し慣れてきたらLIVEゲームに挑戦するのがいいだろう。
本物のディーラーとリアルタイムでチャットをしながらテーブルゲームをすることが出来るので、これに慣れてしまえばもう本場のカジノに行っても尻込みしない。

というわけで、
いきなり海外へ行ってカジノデビューするのではなく
「すぐにサポートが受けられる(日本語でもOK)」
「いつでもどこでも楽しめる」
「人目を気にしなくていい」
というメリットを享受しながら、のんびりとカジノデビューして、十分に慣れてから渡航するのがオススメだ。

オンラインカジノは登録無料・年会費などの継続費も一切無料である。
むしろ無料登録しただけでお金が貰えるオンラインカジノもあるので初心者にはうってつけだ。
※現在入金しなくても無料登録だけでボーナスマネーが貰えるのはベラジョンカジノのみとなっている(2016年5月現在)

カジノ初心者向けのおすすめオンラインカジノ

>ベラジョンカジノ公式ページ
>>【ベラジョンカジノ】ボーナス申請方法

カジノ中級〜上級者向けのおすすめオンラインカジノ

>>エンパイアカジノ公式ページ