sydney

 

 

オーストラリアカジノの特徴

広大な大自然、カンガルー、コアラ、エアーズロック、グレート・バリア・リーフ。
そんな単語を連想するとカジノとは縁遠いような気がするが、実はオーストラリアはカジノ大国。

主要な都市には大きいカジノホテルが存在するほかにも、都会・田舎に関わらずスロットマシーンが置かれているバーが沢山ある。
当然、誰でも現金を投入して遊ぶことができる。
真っ昼間からビール片手にスロットに興じる人も多い。
こうした手軽にスロットを楽しめるバーは「ポーキーズ」と呼ばれ親しまれているのだが、こちらは若者〜中年向け。
これ以外に、キノスポーツベットを楽しむクラブハウス的なものがそれぞれの町に存在し、これらは主に年配者の方々の憩いの場になっている。
このようなクラブハウスはRSLという名前で、リタイアメント・ソルジャー・クラブの略。
つまり退役軍人さんの保養所的な場所なんだけど、誰でも入れるし(身分証チェックあり)誰でもポーキーやキノを楽しめるしレストランより安く食事もとれる。
ただし黙祷時間があるので、放送が流れたら周りの人にならって黙祷しよう。

カジノが身近にあるオーストラリアでは近年ギャンブル依存症の増加が問題視されている。

By: Rob and Stephanie Levy

 

オーストラリアのカジノ年齢制限

18歳未満は入場できない。
入場の際のパスポートチェックは、ある所と無い所がある。
無い場合でも必要に応じて提示を求められるので必ず持参しよう。

ポーキーズと呼ばれるスロット設置バーでは年齢チェックはまず行われない。
現金を投入して、勝つと現金がそのままジャラジャラ出てくるので店員と対面でやりとりすることもない。
が、いつでもパスポートは携帯しておくのが無難だ。

知らなきゃ損!旅行のお供にベラジョンカジノ

 

オーストラリアのカジノドレスコード

服装はカジュアルでOK。
ただし、穴あきジーンズやケミカルジーンズだったり、タンクトップ等は断られる可能性大。
またビーチサンダルは男女関わらず避けておこう。

大きい荷物がある場合はフロントに預けるよう言われることがあるので、貴重品だけ持ち歩けるポーチ等を用意しておくと便利だ。

一方、ポーキーズの場合はただのバーなのでドレスコードは無い。
ビーチサンダルにタンクトップ・短パンでも楽しむことが出来る。

 

オーストラリアのカジノへ行く前に

旅行の際に「カジノも少しのぞいてみよう」と計画する人は多い。
だが実際には
「何をどうしたらいいのか分からない」
「ゲームのルールが全然分からない」

「スロットはできてもテーブルゲームは勇気が出ない」
と、入場してもすぐに出てきていしまう人が多いのだ。
なかには、
「賭け方がわからずにボタンを押したら全額が1回でなくなってしまった」
という悲惨な経験の持ち主も・・・(笑)
いやいや、これは笑い事ではなくてゲームに疎い女性には結構アリガチなパターン。

せっかくのチャンスにこれでは勿体無い。
なかなか長期休暇が取れず海外旅行に滅多に行けない人なら尚更である。

そんなカジノデビューを考えている人にうってつけなのがオンラインカジノだ。

ここで「このサイト怪しい」と感じたあなたはザ・日本人である。
オンラインカジノに不信感を抱いている日本人が多いが、それはナンセンス。
というか、そんな考え方が蔓延しているのは日本がカジノ後進国であるが故なのだ。

政府発行のライセンスを取得して合法運営されている海外のオンラインカジノは、普通のカジノとなんら変わらない運営体制・監査体制で厳しく管理されている。
採用しているスロットゲームも普通のカジノと同じ会社が提供しているものも多く、さらに通常のカジノよりも最新機種が揃っているので、オンラインカジノのプレイヤー人口は世界中で年々増加している。
その興行収入はランドカジノ(実店舗のあるカジノ)を上回る勢いで急成長している。
というかもう追い抜いているらしい。

昔はPCに専用ソフトをダウンロードしなければプレイできなかったオンラインカジノだが、最近ではほとんどのオンラインカジノがスマホやタブレットにも対応してアプリ化しているので、スマホゲームと変わらない環境で楽しむことが出来てしまう。
しかも無料モードで遊ぶ事もできるのでスロット、ルーレット、バカラ、ポーカー等、思う存分に慣れるまでプレイ可能

少し慣れてきたらLIVEゲームに挑戦するのがいいだろう。
本物のディーラーとリアルタイムでチャットをしながらテーブルゲームをすることが出来るので、これに慣れてしまえばもう本場のカジノに行っても尻込みしない。

というわけで、
いきなり海外へ行ってカジノデビューするのではなく
「すぐにサポートが受けられる(日本語でもOK)」
「いつでもどこでも楽しめる」
「人目を気にしなくていい」
というメリットを享受しながら、のんびりとカジノデビューして、十分に慣れてから渡航するのがオススメだ。

オンラインカジノは登録無料・年会費などの継続費も一切無料である。
むしろ無料登録しただけでお金が貰えるオンラインカジノもあるので初心者にはうってつけだ。
※現在入金しなくても無料登録だけでボーナスマネーが貰えるのはベラジョンカジノのみとなっている(2016年5月現在)

カジノ初心者向けのおすすめオンラインカジノ

>ベラジョンカジノ公式ページ
>>【ベラジョンカジノ】ボーナス申請方法

カジノ中級〜上級者向けのおすすめオンラインカジノ

>>エンパイアカジノ公式ページ

 

オーストラリアのカジノ一覧

Queensland

Coming Soon

Aquis Great Barrier Reef Casino(アクイス グレートバリアリーフ カジノ)
The Star Brisbane(ザ スター ブリスベン)

既存カジノ

The Reef Hotel Casino(ザ リーフ ホテル カジノ)
Jupiters Townsville Hotel & Casino(ジュピターズ タウンズビル ホテル アンド カジノ)
Jupiters Hotel & Casino Gold Coast(ジュピターズ ホテル アンド カジノ ゴールドコースト)★★★
Treasury Casino Brisbane(トレジャリー カジノ ブリスベン)

New South Wales

Coming Soon

Crown Sydney(クラウン シドニー)

既存のカジノ

City Tattersalls Club(シティ タッターソールズ クラブ)
The Star City Casino Sydney(ザ スターシティーカジノ シドニー)★★★
Panthers World of Entertainment(パンサーズ ワールド オブ エンターテイメント)

 

Northern Territory

MGM Grand Darwin(エムジーエム グランド ダーウィン)
Sky City Darwin(スカイシティーダーウィン)
Lasseters Hotel Casino Alice Springs(ラセッターズホテルカジノアリススプリングス)

 

Victoria

Crown Casino(クラウンカジノ)

 

South Australia

Adelaide Casino(アデレードカジノ)

 

Tasmania

Wrest Point Tasmania(レストポイント タスマニア)
Country Club Resorts(カントリークラブリゾート タスマニア)

 

Western Australia

Crown Perth(クラウン パース)★★★