本当に手堅く増やしていく素晴らしい手法。

「1235法」
またの名を「グッドマン法」
手法評価★★★★★

やり方が非常に簡単かつ大敗の危険性が皆無であり、システムトレードの中で最も試して欲しい手法です。

1235法のやり方

①最初にx円を賭けます
勝てた→②へ
負けた→①へ

②2xを賭けます
勝てた→③へ
負けた→①へ

③3xを賭けます
勝てた→④へ
負けた→①へ

④5xを賭けます
勝てた→④へ
負けた→①へ

 

簡単に説明すると、勝つたびに賭け金額を増やしていきます。
しかし金額には上限が設けてあり、最大は5単位です。
つまり10連勝したとしてもその時の賭け金額は5xのまま。
連勝した場合の賭け金額推移
※1→2→3→5→5→5→5・・・・・・

どこかで一度でも負けた場合は1に戻ります。

 

1235法のメリット

毎回の勝負で失う軍資金が限りなく少なく、かつ、連勝すれば勝利金はガンガン増えて行きます。
パーレー法にも非常によく似た手法ですが、この1・2・3・5という増え方が絶妙なのです。

こちらの表をご覧ください。

1235法

勝った回数と負けた回数はどちらも同じ10回ずつですが、最終的に収益は+9もあります。
連敗しても痛くはありませんが、連勝すればするほどに収益は膨らみます。勝敗が偏る方にお勧めです。

1235法のデメリット

連勝が続けば素晴らしい手法ですが、勝ちと負けが交互に来ると全く効果を発揮しません。
もしそうなった場合、低額ではありますがじわじわと資金が減ってしまい、どんどんやる気が削がれてしまいます。

1235法が利用できるゲーム

1235法(グッドマン法)はバカラやブラックジャック、そしてルーレットでよく利用される手法です。
連勝するのが基本の手法となりますから、勝率の高い1倍配当(イーブンベット)のゲームで賭けるのが良いでしょう。

1235法を実際に行った感想

今回はバカラで実際に試してみました。
軍資金は100ドルで、1ドルからスタート。
役300回ほど遊んだ結果、最終的には140ドルとなりました。
最も軍資金が減った時は82ドルでした。

ほとんどバンカーにしか賭けませんでしたが、ほどほどにバンカーに偏ってくれて、勝つことが出来ました。
ただ、勝ち負けが交互に来るとやはり資金の上下が細かくなってしまい、じれったく感じる時があります。